UA-130729822-1

お勧めの本です

2024年03月28日 08:17


人生観が変わる!

…かもしれない、素敵な本を紹介します😊



2本の柿の木がありました。
周りにはお腹を空かせた鳥たちが飛んでいます。


1本の柿の木は根元に栄養と水をたっぷり注ぎながら、その蓄えた栄養が溢れ出て素敵な柿の実を生らせます。
鳥も喜んでいますし、柿の木も幸せです。

もう1本の柿の木は自分の根元に水も栄養も与える間を惜しんで、自分自身の栄養を削ってせっせと柿の実を生らせています。
徐々に木は疲弊して行き、実の品質も落ちていきますから、鳥たちは文句を言って離れて行きます。
これでは柿の木も満たされません。

「こんなに頑張っているのに…」



↑この2本目の柿の木は自分と同じだ…と感じた方は、きっと真面目で責任感の強い頑張り屋さんだと思います。
そんな方にこそ読んで欲しい、人生観が変わるかも知れない本です。


「今日、誰のために生きる?」
ひすいこたろう 著

「世界で一番自分を愛して」
中野裕弓 著

どちらも「自分への愛情、自分の人生を大切にする心」について詳しく書かれています。
足りていないとストレスを生み、体調不良や人間関係の不和という形で現れます。
自分への愛という概念を正しく知るだけでも、日常が変わる鍵となります。

本を読むのは時間もかかりすますので、YouTube等で検索すると本の解説が見つかると思います。

少しでも心が軽くなってくれると嬉しいです✨



「今日、誰のために生きる?」を先に読んだ方が内容が受け入れやすいと思います😊

タイトルだけでもドキッとしますね😅



前のページ
AIに聞いてみた
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)